« はちのへ是川の隠し念仏 事件 ? | トップページ | 退勤したので午前中に話題になっていたオ »

2018年6月15日 (金)

ヘルマン2号も産卵? - ヘルマンリクガメ飼育日記第?弾

本日ベランダ飼育しているヘルマン母かめたちのシェルター兼産卵床を掘り返してみると卵が2個出てきました。

ベランダではヘルマン1号♀(200?)とヘルマン2号♀(195?)ヘルマン6号♂(165?)の3匹を飼育しています。

ヘルマン1号♀は5月2日頃に4個の卵を産んでいます。

ヘルマン2号♀は5月18日頃4個の卵を産んでいます(内、1個は産卵時割れてしまった模様)

そして本日2個の卵が産卵床から出てきました。

産卵してから日数が経っているようで白濁が始まっていました。

産卵床を掘り返したのは3週間ぶりですのでいつ産卵したかはっきりとはわかりません。

産卵後1週間〜10日ほど経っていると思います。

卵の形状は細長くこの形の卵を産むのはヘルマン2号♀ですので、

たぶんこの卵はヘルマン2号の2クラッチ目の産卵だと思います。

ヘルマン2号♀(195?)↓↓↓


暫定で5月28日出産とします。(あくまでもこの時期かな?という勘です)

今後、孵化予定日の目安にします。


この卵は産卵されてから日数が経っているので上下を間違えないように孵化器の中に入れました。

昨日のニシヘルマンの2個卵に加え全部で13個の卵を温めています。

はたしてこのうち、何個の卵が無事に孵化するのでしょうか?

7月が孵化のラッシュになりそうです。

« はちのへ是川の隠し念仏 事件 ? | トップページ | 退勤したので午前中に話題になっていたオ »