« うねりの入り始め?? ( マリンスポーツ ) | トップページ | USA製・サイドゴアブーツ »

2018年8月12日 (日)

斜頭症の矯正を始めたい時期 ( 子どもの病気 )

いつもブログにお越し下さり誠にありがとうございます。
今回は斜頭症の矯正はいつまでに開始すると一番効果的か、という内容です。
原則、生後5ヶ月を経過すると、中等度以上の変形度の斜頭症の場合、自然に改善することはありません。
生後3ヶ月であっても中等度なら自然に改善することはほぼないでしょう。
では、いつまでに矯正を始めるのが良いのかと言うと、
「生後6ヶ月まで」
と言うのが最新論文が導き出した答えです。
”The Role of Cranial Molding Orthosis (Helmet) Therapy“
と言うものですが、ここでは生後半年までに矯正を行なった場合と、生後9ヶ月で行なったものの比較があり、優位に生後半年までの改善度が高かったことが紹介されています。
・生後5ヶ月以降は自然に改善することはない
・ヘルメット矯正は生後6ヶ月までに行った方が効果的
この2点は、医療関係者は絶対に知っておかなければいけない事になります。
間違っても、
「大きくなったら目立たなくなる」
なんて冗談を親御さんに伝えないで欲しいと強く願うばかりです。

« うねりの入り始め?? ( マリンスポーツ ) | トップページ | USA製・サイドゴアブーツ »